前の記事 » 
次の記事 » 

何をするの?心をひとつにする全体研修の内容は?

  公開日:2017/06/25
最終更新日:2017/11/02

四谷学院、採用担当の原田です。

私たち四谷学院の理事長である植野には、いくつかの口ぐせフレーズがあります。
その一つがこちら。

会社は人・モノ・金でできているけど、実は99%が人。
社員は一番の会社の財産。
モノとか金というのは、後からいくらでも調達できるけど
人はそうはいかない。君たちは会社の宝なんだ、本当だよ。

四谷学院(ブレーンバンク)では、社員育成にかなり力を入れています。

今回はその研修の一部をご紹介します。

全体会議

ブレーンバンクでは、毎年2月第一週目の日曜日に全社員が集まる研修を行っています。
北は札幌校から南は福岡天神校まで、約300名が品川の東京マリオットホテルに集結します。

テレビCF視聴

その一番最初には、今年のテレビCFの試写があります。

四谷学院のテレビCFをご覧になった方は多いと思いますが
出演するのは全員四谷学院で学んで第一志望の大学に合格した卒業生たち。

総勢30名ほどが出演してくれています。

このCFには台本がありません。
撮影日当日に、CF監督が卒業生にインタビューし、それを15秒に編集されて完成するからです。
どんなことを言ってくれるのかは、私たち社員は誰も知らない。
だから、ワクワクしながらこの試写を見ます。

この撮影現場には広告宣伝部のスタッフがサポートに入り、
生徒の舞台裏を撮影しているのですが、
そこで生徒たちが私たちスタッフに向けたコメントをくれるんです。

これが、なかなかの涙もので、私たちのお宝映像です。

理事長研修

理事長自らが私たちに約3時間ものメッセージを語る理事長研修。

  • 会社の理念
  • ブレーンバンク社員に求めるもの
  • 社員成功する社会人になるための心得

聞いているだけで今の自分の仕事に誇りを持てて、やる気が上がって、
明日からの仕事に活かせるたくさんのヒントをもらいます。

300人全員の心が、ピタッと同じ方向を向いているなと一体感を感じる研修でもあります。
ですが、決して宗教的な集団ではないのでご安心ください。 笑

親睦会

全体会議の締めくくりは、立食パーティです。

フランス料理を中心とするとても美味しいビュッフェに
江戸前寿司、ステーキ、てんぷらなどの屋台、
ふんだんなスィーツが用意されとても盛り上がります。

立食パーティでの恒例行事が、ビンゴトークです。

5~6人のグループにわかれて、
・今日の理事長研修で印象に残ったこと
・今年の自分のテーマ
・最近あった嬉しい話
・尊敬するスタッフのエピソード
・ブレーンバンクの好きなところ
などを共有していきます。

みんなで同じ方向を向いて
一つモノのを作り上げる一体感や達成感を味わいたい方には
ぴったりの環境だと思います。

詳しくはブレーンバンクのホームページでご紹介しています。
ぜひチェックしてください。

ブレーンバンク採用ホームページ

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  ブレーンバンクってどんな会社?  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-314-428)にて承っております。

このページの先頭へ