前の記事 » 
次の記事 » 

人生で大事な決断は『価値観』が決め手

  公開日:2017/06/24
最終更新日:2018/08/03

四谷学院、採用担当の原田です。

これまで自分の『価値観』について考えたことはありますか?
この記事では、転職における『価値観』についてお話します。

価値観とは?

「価値観」
いかなる物事に価値を認めるかという個人個人の評価的判断
-三省堂大辞林より

そして、「価値観の相違」が用例として出てきます。

「個人個人の」とあるように価値観は一人ひとり異なります。

転職活動における価値基準

「あの人とは、価値観が違うから離婚しました」
という話を聞いたことはありませんか?

この場合の価値観には、
以下のような<価値基準>があると言われています。

 ・休日の過ごし方
 ・お金
 ・子どもの教育
 ・生活習慣
 ・人間関係 などなど・・・

人生で大事な結婚という場面において
「価値観が合うかどうか?」
はとても大事なことなんです。

合わなければ離婚するわけですから。

そして、人生で大事な就職においても、
「価値観が合うかどうか?」
はとても大事なことです。

転職活動における価値基準

「仕事内容」
「給与や待遇」
「会社のブランド力」
「社風」
「企業理念」
「人間関係」
「自分が楽しめるかどうか」
「プライベートとの両立」

               など

転職において、自分にとって何が大切と思うかの順番をつけてみてください。
新しい価値基準を考えてもいいですね。

私が言いたいのは、
「1番にこれを持ってくるといいよ」
という話ではありません。

価値観というのは一人ひとり違うから、まずは自分の価値観を確認してほしい、ということなんです。

企業の価値基準

価値観は企業にもあります。
その企業は仕事をする上で何を大事にしているのか?
ということです。

<企業における価値基準(例)>
 業界NO.1になること
 利益を上げること
 会社規模の拡大
 ブランドイメージ
 顧客満足度
 社員満足度
 社会貢献
 世の中に新しい価値を提供すること
   ・
   ・
   ・
               など
<企業における人材業課の価値基準(例)>

 ○○の資格がある人
 営業力のある人
 リーダーシップがある人
 吸収力が高い人
 オリジナリティがある人
 難関大学の出身者
 空気を読める人
 よい人間関係を構築できる人
 即戦力になる人
 愛社精神がある人
   ・
   ・
   ・
               など

自分が転職を希望する企業についても、それぞれの価値観を分析してみましょう。

価値観の合う会社に出会えたら

もしも、あなたの価値観と企業の価値観で優先順位が違いすぎるとどうなるでしょうか。
そして、もしも自分の価値観の合う会社に就職できたら、どんな社会人生活になると思いますか?

転職活動のヒントにしていただけたら幸いです。

ブレーンバンクの価値観については、以下のページで詳細にお伝えしています。
 

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  転職活動の基本  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-314-428)にて承っております。

このページの先頭へ