前の記事 » 
次の記事 » 

チャレンジ精神を評価!~新規校舎の立ち上げ

  公開日:2018/05/10
最終更新日:2018/04/19

こんにちは、四谷学院の菊池です。

お蔭様で書籍や口コミなどを通じて、四谷学院の教育システムを知る学生や保護者が増えてきています。
多くの方から「地元にも四谷学院の校舎が欲しい」というご要望もいただきます。

四谷学院ではフランチャイズ展開はやっていません。
そのため、そんな簡単に校舎は増やすことはできないのです。

しかし、新たな社員が入社してきて、その人たちが育って行けば、校舎を新規でつくれる!ということになります。

新しい挑戦はチャンス!

入社したての頃は、教育業界での経験の有無に関わらず、与えられた業務をこなすだけでも大変かもしれません。
どんな会社でも、ひと通りやってみて、やっと全体が見えくる、そして余裕が出てくるのはもう少し後・・・というのが、一般的かもしれませんね。

でも、四谷学院には「やってみよう!」という姿勢を忘れない人がたくさんいます。

「新規校舎のオープニングメンバーを募集します」
「新しいプロジェクトに参加しませんか?」

毎日忙しいし、言われたことをやるので精一杯だし・・・
という考えではなくて、
「おもしろそう!」「それ、興味がある!」「私もやってみたい!」
そんな気持ちを大事にして欲しい、そう思っています。

今回は、思い切って新規校舎の立ち上げ携わったMさんの体験談をご紹介します。

全国どこでも活躍できる人材になったMさんの場合

入社当初は与えられた業務をこなすことで精一杯、それで満足してしまっている自分自身がいました。
そのような中で、私自身が変わったと思えるきっかけとなったのは新校舎の名古屋校に配属になった際です。
名古屋校は新規の校舎で、東海地方への初めて進出でした。

名古屋校では、私自身が予想していた以上に忙しかったことを覚えています。
しかし、そのような環境の中でも、校長を筆頭に各スタッフが協力し、無事に1学期を開校できました。
この経験がきっかけとなり、自業務以外にも多くの業務を経験し、仕事の幅を広げることができました。

そして、仕事に対する考え方が大きく変わりました。

私のこれまでの配属校舎は・・・
四谷校→自由が丘校→船橋校→名古屋校→広島校→千葉校→仙台校→大宮校
と合計8校舎で勤務してきました。

その中で多くのスタッフと関わり、様々な考え方に触れることによって、自己成長することも可能です。
ブレーンバンクは「自分を変えたい、そういったきっかけが欲しい」という希望を叶えることができる場所です。
それをサポートしてくれる上司・同僚・後輩がいます。

現在は、ゼネラリストとして幅広い業務に対応することができています。

あなたの可能性を広げる仕事は?「プロジェクト主義」で働く

自分の能力に限界をつけない

「自分のことは自分が一番よくわかっている」と言います。

果たして、本当にそうでしょうか?

「やってみたら意外と楽しかった」
「思っていたより上手にできた」
という体験はありませんか?

ブレーンバンクでは、その人の可能性を限定しないというのが基本的なスタンスです。

今の自分の満足しない!
もっともっと上を目指したい!
色々なフィールドで活躍してみたい!

積極的に仕事にチャレンジできる方を募集しています。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  ブレーンバンクってどんな会社?  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-314-428)にて承っております。

このページの先頭へ