前の記事 » 
次の記事 » 

四谷学院が「55段階英語村」で実現したいこと

  公開日:2018/07/30

こんにちは、ブレーンバンクの菊池です。

私たちブレーンバンクは、大学受験予備校「四谷学院」を運営する会社です。
そのほかにも、「個別指導教室」「大検予備校」そして「生涯学習のための通信講座」「発達障害のある子どものための療育プログラム」などを運営しています。

そして、最も新しいチャレンジは「銀座にある55段階英語村」です。


↑↑クリック

私たちがチャレンジを続ける理由

ブレーンバンクが大事にしているキーワードのひとつ。
それが「自己実現」です。

「こうなったらどんなに素敵だろう!」
「私は、こうなりたい!」
そういった気持ちをとても大切にしているのです。

実は、「生涯学習のための通信講座」「発達障害のある子どものための療育プログラム」も「55段階英語村」も、社内起業組織として立ち上がったものです。

社員たちが自発的に「こうしたい!」「これを実現させたい!」と思いをもち、立ち上げました。
自分の夢を持ち、考え、工夫し、行動すること。
それを会社が後押ししています。

ほかにはない!55段階英語村の特徴

四谷学院の英語村は、2017年3月に、銀座三越の前にオープンしました。
正式な名前は「55段階英語村」。
四谷学院の代名詞ともいえる「55段階学習システム」はここでも生かされています。

さて、「55段階英語村」のもっとも大きな特長、それは。。。
教室のない英会話スクールなのです。

「ええ??」
「教室がないってどういうこと?」

意外に思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

一般的に英会話スクールというと、先生と生徒がともに教室に座り、グループレッスンもしくはマンツーマンレッスンでやり取り取りをする
というのを思い浮かべるのではないでしょうか?

これが、教室型の英会話です。

ですが、55段階英語村には、教室はありません。

その代わりに・・・・
バーガーショップやドラッグストア、洋服屋さん、レストランといった模擬店やキッチン・リビング、ゲームコーナーなどがあるんです!

いかがでしょうか?すごくリアルですよね!
そして・・・なんだかウキウキしませんか?

テキストではなく、「実体験の中で英語を使っていく」というコンセプトはほかにはありません!

新聞やテレビからも取材を受けました

社員の成長=会社の成長

55段階英語村や療育プログラムのように、「これがやりたい!」「こんな教育を実現したい!」といった社員の声をもとにして、ブレーンバンクはの仕事内容は、徐々に拡大してきました。

そしてこの拡大は、社員の成長なくしては、成し遂げられないことでした。

まさに今、このときも、予備校は新しい校舎を増やし、通信講座では新しい講座を開発し、英語村ではカリキュラムがブラッシュアップされています。

成長したい!自己実現したい!
そう考える方には、そのパワーを存分に生かしていける会社がブレーンバンクです。

興味をお持ちいただけたら、ぜひ詳しい仕事内容を以下のページでご確認ください。
パート、フルタイム共に募集中。先輩の声も掲載しています。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  ブレーンバンクってどんな会社?  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-314-428)にて承っております。

このページの先頭へ