前の記事 » 
次の記事 » 

転職体験談:人間関係で悩むなんてことがない

  公開日:2017/09/13
最終更新日:2017/11/02

こんにちは、四谷学院の武井です。
実際に中途採用でブレーンバンクで活躍されている「スタッフの声」をご紹介します。

あたたかい職場

転職の際に重要視していたことのひとつに、どんな人たちと働けるのか、という視点がありました。
1日最低8時間は共に過ごす人たちと考え方、感覚や方向性が行き違い分かり合えないのは非常に苦しいからです。

ブレーンバンクの社風として感じるのは、人間性の面で当たり前の水準が高い方々に囲まれて過ごせているな、ということ。
気質は、誠実、真面目、かつフランクで親しみやすい人ばかり。
年次を問わずお互いに自然体でコミュニケーションが取りやすい風通しのよさがあります。
教育業界なだけあり、根底には人のチカラになれることを喜べる人たちが集まっており、日々あたたかい職場だなあと感じています。

周りにどんな人たちがいるか

特に入社したての頃は、「人」に感動していました。
例えば印象に残っているのは『コミュニケーションは受け手が全て』と言う先輩の言葉です。

私たちが普段相手にするのは、生徒であり、中でも受験生は、期待や不安を抱え常に揺れています。
目標に向かって努力を重ねていく彼らに対してこちらが掛ける言葉はたったひとことであったとしてもプラスにもマイナスにも大きく働きます。
だからこそ、どのように言葉が響いているのか、受け取られているのか、を意識しながらコミュニケーションを取る必要があります。

そしてそういった姿勢を重要と捉えている社員同士だからこそ、対生徒に限らず、「相手の気持ちに立って言動を選択する」という姿勢を皆が当たり前に持っているなと感じます。
その他にも、困ったことがあると「分かるまで何回でも聞いてください。」と言ってくれる先輩当たり前にフォローをしてくれる同僚、「入社時よりも高い人間性を、という言葉が好き」と語る同僚…。

誠実で人間味に溢れた、あたたかい人たちに囲まれて仕事ができているなと日々感じています。

新卒1年目で前社を退き、社会人としても未熟で右も左も分からない状況からのスタートだった私が今日までやってこられたのは、そんな仲間のみんなに囲まれているからだと考えます。

ブレーンバンク株式会社についてホームページでくわしい情報を公開しています。
ぜひご覧ください。
ブレーンバンク採用ホームページ

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  転職体験談  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-314-428)にて承っております。

このページの先頭へ