前の記事 » 
次の記事 » 

転職体験談:本当に変えなければいけないものは

  公開日:2017/09/06
最終更新日:2018/09/28

こんにちは、四谷学院の武井です。
実際に中途採用でブレーンバンクで活躍されている「スタッフの声」をご紹介します。

ダメ社員だった私

私は中途採用で入社後3ヶ月で、今まで進出が無かったエリアで初の校舎立ち上げのメンバーになりました。

私以外のメンバーも、入社3年以下の先輩方で、最初は「こんな大事なプロジェクトを、経験豊富なスタッフに任せなくて大丈夫か」と正直不安になりました。
予想通り、最初は大変でしたが、その分、多くの知識や経験が得られました。

半年ぐらいすると、少し慣れてきて、その後私はダメ社員になってしまいました。
忙しいことや、上手く結果が出せないことを、まわりのせいにしていました。
3年ぐらいはそういう期間が続きました。今思えば、そんな私をよく見捨てなかったなと思います。

4年目あたりから、私は徐々に心を入れ替え始めました
周りに文句を言う前に、自分を変えるようになりました。
そうすると事態は好転し、仕事の速度も上がり、自信もついてきました。

間もなくして、校舎責任者に抜擢されました。
嬉しさと同時に、私でいいのかという不安もありましたが、ひとまずやってみようと思い、今年で校長5年目になります。
日々、自分の未熟な部分が見つかり、向き合うような毎日ですが、その分、成長を感じています。

自分次第

自分の成長は、環境の問題もありますが、大半は自分の問題です。
本当に変えなきゃいけないのは、本気で変わろうとしていない自分の意識です。
そして、環境の問題は、この会社であれば大丈夫です。

自分が本気になれば、必ず、見守り、導き、叱咤激励してくれます。
人を大事にする会社であるからこそ、新規校舎の立ち上げに若いメンバーを抜擢し、社員を我慢強く育ててくれ、成長の機会を与えてくれるのです。

ブレーンバンク株式会社についてホームページでくわしい情報を公開しています。
ぜひご覧ください。
ブレーンバンク採用ホームページ

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  転職体験談  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-314-428)にて承っております。

このページの先頭へ