前の記事 » 
次の記事 » 

新卒なんて関係ない!どんな人にも活躍するチャンスがある

  公開日:2017/09/19
最終更新日:2017/11/02

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは。
四谷学院の奥野です。
わたしたちの会社、ブレーンバンクにはイベント課という部署があります。
独立した部署というわけではなく、各校舎の社員が任意で参加するプロジェクトのようなものです。
今回は、そのイベント課で活躍するUさんをご紹介します。

ただ盛りあげることが好きだった

教育業界を志望するみなさん、こんにちは。
四谷学院のUです。
わたしはとにかく昔から、周りを盛り上げることが大好きでした。
わたししかいない!
イベント課に立候補するにあたり、何も悩むことはありませんでした。

入社3ヵ月で運営を任される

イベント課は、生徒の勉強合宿の運営や、卒業生との交流会を企画するプロジェクトです。
わたしはそこで、四谷学院の卒業生を対象にした企画の運営を任されることになりました。
関東エリアの全校舎の卒業生が集まる「合格祝賀会」です。
四谷学院名物!合格祝賀会の記事はこちら。

なんと、入社して3ヶ月目の出来事でした。
えっ?私が運営をする?と驚きが隠せなかったのと同時に、入社して間もない私を信頼して任せてくれる嬉しさは、今でも忘れられません。

先輩から学んだこと

祝賀会は、8月。
実施にむけて、すぐに準備を始めることになりました。

当然、わたしには何の経験もありません。
先輩に1から丁寧に教えていただきました。
失敗することもありましたが、そういう時こそ先輩は「この失敗を次回に活かすためにはどうしたら良いと思う?」と問いかけてくれます。

失敗も前向きに捉えていこう!
支えてくれる先輩のおかげで、準備を進めることが出来ました。
今思い返すと、あの時わたしは何も不安に思うことはありませんでした。
わからないことがすぐに聞ける環境だったのが一番の理由です。
おかげさまで当日は大成功。
入社間もないわたしが、一大イベントを運営できたのです。
達成感は言葉では言い表せないほどでした。

年次に関係なく、やりたいと思ったことには積極的に挑戦できる
その挑戦を見守り、評価してくれる先輩がいる

「この会社に入社してよかったなぁ」
つくづくそう思いました。
若手が活躍する会社。
まさにブレーンバンクは、このような会社です。
ブレーンバンクの採用ホームページはこちら。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  就職体験談  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-314-428)にて承っております。

このページの先頭へ