ブレーンバンク社員は『長所にアンテナを立てる!』

  公開日:2021/01/17

※この記事は約2分で読めます。

こんにちは!ブレーンバンク株式会社 人事担当の武田です。9回目の配信です。今回のテーマも『社風』。早速、はじめましょう!

ブレーンバンクの社風「長所にアンテナを立てる!」

前回の記事で、社風とはその会社にいるメンバーがどんな言葉を話し、どんな行動をしているのかで決まるということをお伝えしました。今回は「視点/目の付け所」をテーマにお伝えしていきましょう。

ブレーンバンクの社員の特徴の一つにポジティブな思考をするというのがあります。これは、徹底的にそのようなものの見方、視点で見るよう訓練されるからではないかと私は考えています。たとえば、人には長所も短所もありますが、長所は短所にもなるし短所は長所にもなりえます。そういったその人ごとの特徴を、ブレーンバンクでは「長所を見つけよう」という視点でとらえる習慣があります。

一緒に働く人のことを、「あの人のこういうところが良い」と思うのか、「あの人のこういうところが嫌い」と思うのか。みなさんはどちらの方がいい人生になると思いますか?

人の長所を見つけることで成長する

人間にはミラーニューロンというのがあります。自分が好むと好まざるとに関わらず相手のことをまるで鏡のように自分も感じてしまうものです。映画を見て涙が出てきたり、ハラハラしたりするのもミラーニューロンがあるからなんですね。

他の人の長所にアンテナを立てると、いいなということに気づくようになりますから、いいことを真似します。他人の欠点にアンテナを立てると、嫌だなと言いながら実はその影響をとても受けてしまうのです。だから、ブレーンバンクでは、欠点ではなく長所を見つけるということに集中します。私がとても気に入っている社風の一つです。

全3回にわたり、社風をテーマにお伝えしてきました。一つとして同じ社風の会社はありません。そして、社風が合わないとそこで長く続けるのは至難の業です。ぜひ、失敗しない会社選びの着眼点にしてもらえたらと思います。

まだブレーンバンクの採用HPを見ていない方は、以下のページで社風をチェックしてみてください。

次回は『見た目』をテーマにお送りする予定です。それでは、また!

このページの先頭へ