社会人になるための準備とは?

  公開日:2021/01/17
最終更新日:2021/02/07

※この記事は約3分で読めます。

14回目の配信です。今回のテーマは『社会人になるための準備』について。早速、はじめましょう!

雲泥の差を呼ぶWord・Excelのスキル

面接の場で良く聞かれる質問に「入社までに何をしておけばいいですか?」というものがあります。

ブレーンバンクの場合は、内定者研修が充実していますのでその内容を身につけてもらえれば良いのですが、実は差がつくスキルとしてWordとExcelがあります。

PCスキルの基本は正確な入力

簡単に言えば、ある程度のタイピングスピードでブラインドタッチができるのは当然として、スピードアップの練習をお勧めします。Googleで「タイピング 練習 無料」などといれれば、いろいろと出てきます。

ゲーム感覚でできるものも多いので、楽しみながら練習ができます。ちなみに私は大学時代に「北斗の拳」のタイピンソフトで遊びながら練習しました。(北斗の拳を知らない方はスルーして下さい)

また、よく使う文字の登録もできるようにしておくと便利です。私の場合は、「ぶ」で変換を押すと「ブレーンバンク」が選択できるように設定しています。辞書ツール等で登録できますので、ご存知でない方はチェックしてみてください。
 

Excelの基本的な機能はマスター必須

ピポットテーブル、vlookup関数を知らない人は、この程度の機能が使えるようにしておくと良いですね。

例えば以下書籍はお勧めです。「たった1日で即戦力になるExcelの教科書」 吉田 拳 著、技術評論社(お勧めといいましたが、Excelの本は他にも山のようにあるので本屋で自分が気に入ったものを購入すればよいと思います)

いわゆる仕事が早い人というのは、明らかにこのPCスキルが高いです。同じ仕事量であっても、実はこんな簡単なところで雲泥の差がついてきます。どの会社に入社するにしても大事だと思いますので、ぜひスキルアップを図ってくださいね。

ブレーンバンクでは、上記のような自己研鑽をするにあたって購入した書籍を年間2万円分、会社が払ってくれる読書奨励金を用意しています。他にも、成長奨励金、健康奨励金といったブレーンバンクならではの自己啓発のための奨励金があります。まだブレーンバンクの福利厚生についてチェックしていない方はこちら↓の採用HPをチェックしてみてくださいね。

次回は『習慣』をテーマにお送りする予定です。それでは、また!

このページの先頭へ