前の記事 » 
次の記事 » 

塾の事務バイト 期待されている仕事内容は塾ごとに違うので要チェック!

  公開日:2017/06/13
最終更新日:2018/05/14

四谷学院、採用担当の原田です。

アルバイトを探すとき、みなさんは何を重視しますか?

時給、通いやすさ、勤務の時間帯、休みの希望が通るか、などなど条件的なことは色々あるとは思いますが、あえて塾で働こうと思っているのには、これらとは別の項目がありそうですよね。

四谷学院で働いている人たちにアンケートをとってみました。
「がんばる人を応援できるから」というやりがい重視派が多くて、やっぱりなぁと思いました。
というのも、私たち四谷学院では「生徒の顔と名前を覚えて、明るくあいさつする」というのがメインの仕事になるからなんです。

名前を呼び、声をかける

たとえば、四谷学院には座席指定自習室というのがあり、受付で貸し出しをします。
「○○さん、いってらっしゃい」
こんな風に、生徒の名前を呼んで送り出すのが基本です。

また、生徒の変化に気づいて一言添えるということも大事な仕事の一つです。「声かけ」と呼んでいます。
名前で呼んで声をかけてあげることで、生徒との距離はとても近づいていきます。
ただの「受付の人」ではなくて、「自分のことを気にしてくれる人」として、1年後には合格報告をもらえる関係になれるんです。

信頼関係を築くこと

四谷学院の事務バイトでは、「顔を名前を覚える」「声をかける」といったコミュニケーションを通じて、生徒と信頼関係を築くことが求められています。
もちろん、データ入力・教材管理・掲示・印刷といった、生徒と直接は接することのない仕事をすることもありますが、常に生徒対応が最優先です。事務と受付で半々くらいのイメージになると思います。

「コミュニケーション力を活かしたい」「笑顔に自信がある」といった方にとっては、思う存分に活躍できる環境です。

興味をお持ちいただけたら、ぜひ詳しい仕事内容を以下のページでご確認ください。
パート、フルタイム共に募集中。先輩の声も掲載しています。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  教育業界の採用試験 ブレーンバンクってどんな会社?  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-314-428)にて承っております。

このページの先頭へ