前の記事 » 
次の記事 » 

転職して変わる!働くマインドの変換

  公開日:2017/10/24
最終更新日:2017/11/02

※この記事は約5分で読めます。

こんにちは、採用担当の菊池です。

転職をすると、仕事の内容が変わります。また、職場環境も変わります。
では、「自分自身」は変わるでしょうか?

「変わりたい!」と思って転職を決意される方もいらっしゃいますが、
転職をして「変わる人」と「変わらない人」がいます。

この記事では、「変わる」についてお話します。

転職しても同じでいいのか?

結論から言いましょう。

転職しても変われない方は、転職先でうまくいきません。

働く場所や周りの人ががらりと変わると、自分自身も変わりやすくなります。
つまり、「なりたい自分」「理想の自分」に変われるチャンスです。

しかし、そのチャンスがあるにもかかわらず、「変われない」のであれば何か問題があるはずです。

あなたは「変われますか?」

素直さと熱意

行動理念として「素直さと熱意」はとても大切です。

「熱意」を持っているひとは多いと思います。しかし、「素直さ」はどうでしょうか?
採用の場でも
「この人は素直な人かな?」
ということは必ずチェックします。

「素直さ」とは、たとえばこんなことです。

・ほかの人の意見を聞き入れる
・新しいことにチャレンジする
・変化に対応する
・好奇心をもって取り組む

          など

逆に言えば「頑なである」「思い込みが強すぎる」「他人の意見を聞かない」
このような人と一緒に働きたいと思う人はいるでしょうか?

『素直さと熱意』を持っている人は、一緒に働きたい人であり、そして常に「なりたい自分」を目指して変われる人です。

転職して変わったこと

私たちの会社に転職された方は、
「自分が変わった!」
と実感される方が多くいらっしゃいます。
どのように変わるのか、ご紹介します。

行動編

(1)やりたいことを「やりたい」と言えるようになった
・業務を効率よく行うために「提案」や新しい「プロジェクトチーム」ができたりしています。そんな環境にいるからこそ、提案事項を考えるようになるし、気になるプロジェクトはメンバーに応募することもできて、ずっと今のままの状態でいることがありません。

遠慮がいらない。新人だから、中途だから、一般職だから、とかは誰も気にしない。よい意見は採用される、というだけ。だから、やりたいことを言えからやりがいもある。(もちろんすべてやれるわけではないですが)

(2)読書量が増えた
読書量の増加は、本当に自分にとって一番大きな変化です。本を読むようになったきっかけは2つ。一つ目は、月次報告書「今月の自己啓発」の欄に書く内容を見つけるため。そして、もう一つは会社からの「読書奨励金」で惜しみなく本を購入できるようになったこと。

・人を引っ張っていく立場にいるほど、本を読んでいるということに気付いたから。例えば、校長、主任など。そして、本を読んだ内容を社員にアウトプットし、情報の共有を行っている。このことに気づいてから、私の読書に対する考え方が変わり、どんどん本を読んでアウトプットしていこうと思えるようになりました。

(3)人の変化に気づくようになった
・今までは他人のことなど見えていなかった。しかし、会社の先輩や同僚など、「見習いたいところ」「すばらしい思う姿勢」が必ずあるので、そういうところに着目するようになった。

・ちょっとした変化に敏感になりました。その変化を伝えてあげることによって、生徒と一気に距離が縮まることも多いので。

マインド編

(1)明るくなった、楽しくなった
・毎日元気にあいさつします。以前の自分にはできなかったことでしたが、周りも当然のようにやっているので、自分も自然にできるようになりました。ステキなあいさつができる自分が好きになりました。

・尊敬できる人が身近にいることで、楽しく仕事ができています。「自分もそうなりたい!」と憧れられる人にたくさん出会えるのはありがたいです。

(2)喜びが多い
・教育業界ならではだと思います。生徒からの合格報告で生徒も先生も、みんなが嬉しくなる、喜びを共有できる瞬間があるのは貴重な体験です。

・夏合宿に参加しました。真剣にがんばる生徒達の行動・表情を見ていると、ジワジワと喜びが。そして、「分かった!」「できた!」「成績が上がった!」と生徒達と喜びを分かち合ったり、とにかく喜びが多いです。

(3)前向きになった・ポジティブになった
・ネガティブな性格なのですが、心配性という側面を仕事に生かす一方で、ポジティブ面も育てていこうと思い、実践しています。先輩にはポジティブな人が多いので、自然とポジティブな言葉を使うことの多い職場だと思います。

・「ムリに決まってる」「どうせダメだ」など、日常生活でつい使ってしまう言葉ですが、こういう言葉を生徒には絶対に使わない。だからなのか、自分の私生活においても全体的に前向きな言葉を使い、思考をするようになった。

いかがでしょうか?
転職をきっかけに、自分をもっと好きになり、自分の可能性をさらに広げられることを目指しましょう。

教育業界への転職に少しでも興味のある方は、ぜひブレーンバンクの採用ホームページもチェックしてみてくださいね。
ブレーンバンク採用ホームページ

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  転職活動の基本  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-314-428)にて承っております。

このページの先頭へ