前の記事 » 
次の記事 » 

成果を出す人はやっている。“ゴール(目標)を決めること”

  公開日:2018/02/08

こんにちは、四谷学院の菊池です。
さて、あなたは今の自分の仕事に「目標」をもっていますか?

ゴール(目標)を決めずに達成することは不可能です。
そして、達成するためには、ゴールを決めることが必要です。

自分の目標は?

売上げ、販売実数、集客などなど、仕事には「目標とする数値」があります。
しかし、会社全体の目標数値であったり、事務所や店舗ごとの数字であることがほとんどでしょう。

では、会社や店舗ではなく、「あなた」のゴールは何ですか?
具体的にどんな目標を達成したいと考えているでしょうか?

予備校におけるゴールとは

2月から3月は、生徒の卒業、あるいは進級の時期です。
教育業界にとって『年度末』は、大事な節目です。

担任業務をしているあれば、
高校3年生あるいは浪人生からの入試結果の報告率や高校1年生や2年生の継続率を指標にしているという人が多いでしょう。
報告率は、「第一志望に受かるかどうか」だけでなく、結果はどうだったのかの「連絡をもらうこと」を目標設定することも可能です。

その際、事前に信頼関係を築くことができ、さらに
「結果がでたら教えてね」
と約束していれば、その報告率は変わってくるに違いありません。

あなたのゴールとは

教育業界に転職を目指す時、あなたは、どのようにゴール設定するでしょうか?
そして、そのゴールを達成したかどうかは、何をもって判断しますか?
目標の数値化をするとしたら、どんな設定ができるでしょうか?

ゴールを決め、それに関連するさまざまな事項を考えることで、あなたの「働き方」「取り組み方」が変わってくると思います。

大事なので、もう一度書きます。
ゴール(目標)を決めずに達成することは不可能です。

そして設定したゴールを達成するために、
「何をすればよいか」「あなたは何ができるのか。」

最後の最後まで粘って、欲しいゴールを手に入れましょう。

私たちブレーンバンクは、「仕事を通じて、ブレーンバンクで働く人全員に自己実現を果たしてほしい」と考えています。
ご興味を少しでも持っていただいた方には、ホームページでくわしくお伝えさせていただきます。

ブレーンバンク採用ホームページ

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  転職活動の基本  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-314-428)にて承っております。

このページの先頭へ