自己実現のための生涯教育をしませんか?

  公開日:2021/01/17

※この記事は約4分で読めます。

13回目の配信です。今回のテーマは『予備校以外の仕事』について。早速、はじめましょう!

自己実現のための生涯教育

四谷学院と言えば、「なんで、私が東大に!?」のキャッチコピーが広く知られているので、大学受験の予備校をイメージされる方が多いのですが、実はそれ以外にも自己実現のための生涯教育サービスを提供しています。

学び続ける気持ちをサポートする、様々なプログラムを開発

一例を紹介しますね。

高校を中退した人のための「高卒認定予備校」

不登校や病気などの理由で高校に行かなかったり、高校をやめた人たちの中にも、大学には行きたいと考える人が多数います。彼らが大学受験するためには、高卒認定資格が必要です。
 
今年も高認から東大、阪大、医学部などの難関大学に合格者を輩出しています。高認生の間では「志望大学を目指すなら四谷学院」と定評をいただいています。

小学生や中学生も通学する「個別指導教室」

実は、教材開発の会社の次に行った事業がこの個別指導教室。関東圏には小学生や中学生が通学する個別指導教室があるんです。他エリアは中学生以上が通学してきています。

障がいのある子どものための「療育プログラム」

発達障害というのをご存知でしょうか?自閉症や注意欠陥多動症候群などのハンディキャップがあるお子さんのための、治療教育プログラムがこの療育プログラムです。

お子さんのケアだけでなく、親御さんがどのように子どもと関わればよいかについても個別にサポートしています。

資格取得や教養をみにつけるための「通信講座」

保育士、宅建などの資格試験対策やペン字、心理学などの教養講座を用意しています。講座開発に当たっては、その道の権威の先生方にご協力いただいて、55段階方式でスモールステップで力をつける学習法をご用意しています。

学び続けるには「楽しさ」が欠かせない

成長

いかがでしょうか?興味のあるものはありましたか?私たちは、もともと勉強が楽しくなる教材を開発する集団として会社をスタートさせこのように様々な学習プログラムを作り出してきました。共通しているのは「自らを成長させながら、そのこと自体を楽しませる」ノウハウがあるということ。だから、体験記には必ずと言っていいほど「楽しかった」と書いていただいています。

自己実現のための生涯教育-まとめ

「学びは大学で終わり」ではありません。社会人になっても、仕事を引退しても、人は自らを高めることに対して喜びと達成感を味わう生き物だと思います。生涯学習を通した自己実現の支援が、私たちのテーマです。あなたは、自分をどんな風に成長させたいですか?そのためには、どんな学びが必要ですか?そういったことが、将来のブレーンバンクのサービスを生み出すヒントになります。あなたの提案から新しい教育サービスが作り出されるかもしれないのです。

「楽しむことこそ、成功の秘訣」というブレーンバンクの考えに賛同いただける方であれば入社後、想いを一つにして仕事を進めていけると思います。ブレーンバンクの教育サービスについて詳しくは採用HPをご覧ください。

次回は『社会人になるための準備』をテーマにお送りする予定です。それでは、また!

このページの先頭へ