四谷学院(ブレーンバンク)では講師・正社員・パートアルバイト採用を実施中。

四谷学院(予備校・塾・教育業界)の求人募集案内に興味がある方は是非ご覧下さい。勤務地:東京/神奈川/千葉/埼玉/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/広島/仙台/札幌/福岡

トップページ > 採用情報 > 正社員 > 塾講師・事務・社員の採用・求人募集(東京都新宿区)|社員のご紹介

社員のご紹介

ブレーンバンクで働く社員のリアルな姿をお伝えします。

ブレーンバンクで携わることのできる仕事の内容をご説明します。予備校ならではの仕事の詳細はもちろん、こんなこともできるの!?という驚きの仕事も見つかるかも。

黒木 直人(新規事業プロジェクト)

自分がゼロから作り上げた事業が発展し、さらなるチャレンジ意欲をかきたてる。
私は一人の「経営者」に成長しました。

自分が主体となって起業や経営に携わる仕事をする……。

私が考えていた大学卒業後の道です。
と言っても、私は全く“就活”をしていませんでした。
大学の講義にすら年に数回しか顔を出さず、単位の修得は専ら数十名の“影武者”に委託していました。

宮田 涼子(個別指導教室 教室長)

生徒に役立つ本当のサービスは何かを考えて自ら提案し、「利益」に結びつけていく。
「Win―Win」の経営に力を尽くします。

自分に一番適した職業は何?
私はどんな仕事がしたい?
やりがいがある仕事って?

短すぎる就職活動期間の中ではそんなこと決められるわけがない。
働いてみないとホントのところはわからないんじゃない?

出口 小知絵(体験記編集)

使命感に燃えて仕事ができるのは、現場主義だから。
人間とは、自分のためよりも人のための方がパワーを発揮できると実感。

私の学生時代のアルバイトは家庭教師でした。

就職活動で塾や予備校を志望していたのはその経験からです。

岸田 瑞代(通信講座事業部)

真に価値あるものの創造に、全力を尽くす。
マーケティング、商品企画、広告宣伝――、幅広いフィールドの中で、たくさんの可能性に出会える仕事。

教育に関わる仕事がしたい。
だから学校の先生になりたい。

そう思っていた大学3年の頃、私は” 可能性“を追いかけていた。

小川 さやか(校舎責任者)

「人を育てる」ことは、想像以上に奥が深い。
お互いの存在に感謝し、心を尽くせば必ず大きな感動が生まれてきます。

学生時代は4年間ファーストフード店でアルバイトしていた。
” 接客“という仕事が好きだったから卒業後も人と接するような仕事がしたかった。
でも、「いらっしゃいませ」から「ありがとうございました」までの短い関係では物足りない。もっと長期的なコミュニケーションの中で”記憶に残るような仕事“を探していた。

高橋 純子(広告宣伝プロジェクト)

リアルな手ごたえや感動がある。
「四谷学院が好き」という気持ちの真ん中に立って仕事をする。

入社してからというもの、数多くのプロジェクトに参加した。

最初は、55 ナビシステム開発プロジェクト。年々、機能の充実によりパワーアップしているこのシステムだが、実はこれ、私が入社一年目に経営企画部長に提案したものが原型。それはすぐに採用され、全社員のアイディアが寄せられてあっという間に完成したのだ。

「新入社員の私でも、会社を大きく変えることができるんだ…!」胸が震えた。

白木 久博(校舎展開プロジェクト)

自分自身の得意分野で勝負する。
「最後まであきらめない気質」が私の武器になりました。

この3 年間で7 つの予備校校舎・4 つの個別指導教室の開校に携わってきました。進出地域の選定を行うマーケティングから、校舎候補の物件探し・契約まで一貫して担当しています。

津村 政和(マーケット開発プロジェクト)

自分たちで考えたことを自分たちで実行。
成果を“素手”で掴む。

小学生の頃はとても内気な子供だった。
一人で電車に乗ることもできないくらい。
他の人と違うことはあまりしたくないタイプ。

新保 裕子(マンガ教材開発プロジェクト)

自分のやりたいことに積極的に向かっていけば、現実になる。
そんなチャンスにあふれた会社です。

就職活動を始めた当初は教育に関わる仕事をしたいと考えていた。

家庭教師のアルバイトをしていて、「生徒にとって幸せな教育とは何だろう?」という意識が芽生えたからだった。

PAGE TOP