四谷学院(ブレーンバンク)では講師・正社員・パートアルバイト採用を実施中。

四谷学院(予備校・塾・教育業界)の求人募集案内に興味がある方は是非ご覧下さい。勤務地:東京/神奈川/千葉/埼玉/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/広島/仙台/札幌/福岡

トップページ > 採用情報 > 正社員 > 塾講師・事務・社員の採用・求人募集(東京都新宿区)|社員メッセージ

社員メッセージ

森みさ
森 みさ
(お茶の水女子大学家政学部卒)
常務取締役

尊敬する経営者の仕事の仕方を直接見ることができ、また自分自身もその指導と評価が受けられる会社で、思う存分仕事をする。これが私にとって理想の職場のイメージでした。ですから、経営者の『経営哲学』に私自身も共感できるということが会社を選ぶ上で一番重視したことです。

ブレーンバンクでは、責任と権限の枠組みで仕事をこなすのではなく、責任感で仕事をすることが求められます。自分の担当かどうかという意識は組織を硬直させ仕事をつまらないものにしてしまうからです。責任感は仕事を何倍にも面白くさせます。当事者意識で自らが工夫し、変化に対応していくことこそ、仕事の醍醐味だと思います。

ブレーンバンクのもう一つの特徴は、変化を好むことにあります。柔軟な対応をするからこそ忙しくもありますが、活発な提案が行われ、刺激があり、自分自身を成長させることができます。また、不動産の購入交渉や、弁護士や建築士との打ち合わせ、広告代理店のクリエイティブスタッフとの広告展開の企画討論など、様々な経験ができたことは経営を学ぶ上で貴重な体験となりました。高収入を得られるだけでなく、仕事を通して社会に貢献しているという実感があり、思っても見なかった自分の可能性を発見できる、3拍子そろっているところがブレーンバンクという会社の最大の魅力だと思います。

浜中英則
浜中 英則
(明治大学文学部卒)
統括校長

“自分で会社を動かしてみたい”―この自己実現こそ私が就社先を選定する上での絶対条件でした。そして幾つかの選択肢から選んだブレーンバンクという会社は私の想像を遥かに超えていました。

一例をあげると3年目で進路指導部主任としてガイダンス業務を立ち上げ、4年目には町田校に異動しそこで受付主任として受付全般の指揮をとり、そして5年目からは町田校校長として一つの校舎を管理・運営し…と、ブレーンバンクでは性別や経験の浅さは関係ないのです。ただし誰もが就社先でその才能を遺憾なく発揮できる訳ではありません。特に我が社で才能を開花させるのに必要なものがあるとすれば、それは“素直さ”と“熱意”、この2つの能力であると私は考えます。

仕事は楽しいことばかりではなく、時に辛く苦しいこともあります。困難な事態に遭遇した時こそ自分の力が試されます。ただの愚痴で終わってしまうか、それとも「まずはやってみよう」と物事を前向きに捉えることができるか。自己実現をし、やりがいのある職場とするには業務内容の適正もさることながら、明るい雰囲気は欠かせません。ぜひ外面も内面も笑顔の絶えない人と働きたいものです。それでは大きな舞台の脇役ではなく、自分自身が主役となって“会社を動かしてみたい”という野望を持った皆さんとの出会いを楽しみにしています。

栗山潔
栗山 潔
(東京大学理学部卒)
教務部部長

「企業の中で働く」ことと「自分自身を成長させる」こと。企業人にとって、この2つが一致することは最大の幸運であると思います。私には、これを手に入れることができたという絶対の確信がある。学生時代の自分をかえりみると、私は「自分が社会に出るということ」がどういうことか、その意味もまるで分かっていなかった。

今、私は、この会社の中で仲間達と連携して共通の目標に向けて努力することの面白さ、楽しさを感じています。ここで過ごした日々の貴重さに、改めて思いを馳せざるを得ません。大げさな言い方に聞こえるかもしれませんが、私はこの会社で働くことを通じて、初めて自分の行為に“意味”を見いだすことができたのです。

新しいもの・サービスを作り出して、直接的な人との触れ合いを通じてそれを提供する。これが我々の仕事です。このとき、自分たちで作り、提供したもの・サービスを喜んでもらえると、私は何物にも代え難い充実感を得ることができる。それは自分たちの提供しているものが真に社会にとって有益であるという自負が我々にあるからこそであり、だからこそ我々は胸を張って仕事に取り組むことができるのです。価値観を共にする仲間と、これからも懸命に走りたい。切に、そう思います。

PAGE TOP